満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介だ!安倍晋三は死の商人の家系!昭和天皇が嫌っていた松岡洋右と安倍晋三は親戚だった!安倍の祖父・岸信介は人体実験の七三一部隊データを米国に売り渡しA級戦犯不起訴になった! 1933年には. 「満州帝国と阿片」(3)…岸信介によるアメリカ追従国家確定? 原賀隆一 HP ( 59 熊本市 デザイン自営 ) 10/04/22 PM07 【 印刷用へ 】 里見 甫(さとみ はじめ、1896年1月22日 - 1965年3月21日)は、ジャーナリスト、実業家。三井物産のもとで関東軍と結託しアヘン取引組織を作り、阿片王と呼ばれた。, 安房里見氏の末裔であり、元海軍軍医で退役後に日本各地の無医村をまわっていた里見乙三郎とスミの長男として、赴任地の秋田県山本郡能代町(現・能代市)に生まれる。弟に皋(たかし)。妻は相馬ウメ(=里見由美)(1933.9〜1959.6離婚)、湯村治子(1959.7〜)。子は里見泰啓(1959.11誕生)。福岡県立中学修猷館を卒業し、1913年9月、玄洋社第二代社長進藤喜平太の助力により、福岡市からの留学生として上海の東亜同文書院に入学する。, 1916年5月、東亜同文書院を卒業後、青島の貿易会社に一時期勤務するが退社し、帰国して東京で日雇い労働者となる。1919年8月、同文書院の後輩である朝日新聞北京支局の記者であった中山優のはからいで、橘樸が主筆を務める天津の邦字紙である京津日日新聞の記者となる。1922年5月には第一次奉直戦争に際して張作霖との単独会見を行っている。1923年6月、京津日日新聞の北京版として北京新聞が創刊されるとその主幹兼編集長に就任する。ここでの新聞記者活動を通じて、関東軍の参謀であった板垣征四郎や石原莞爾と知己となり、国民党の郭沫若と親交を結び、蔣介石との会見を行うなどして、国民党との人脈も形成された。1928年5月の済南事件では、日本軍の建川美次少将、原田熊吉少佐、田中隆吉大尉から国民党との調停を依頼され、2ヶ月にわたる秘密工作の末、国民党側との協定文書の調印を取り付けている。, 1928年8月、南満州鉄道(以下「満鉄」)南京事務所の嘱託となり南京に移る 米CIAのスパイだった岸信介、安倍晋三と麻生太郎が支配する米国の傀儡政権、満州アヘンの売人, 【ブログ記事】なぜ野党マスコミは岸信介がCIAのスパイで自民党がCIAの傀儡政党である事を批判しない - 杉並からの情報発信です, CIAのスパイだった岸信介元首相(安倍前首相の祖父)と朴正煕(上) ( アジア情勢 ) - 河信基の深読み - Yahoo!ブログ, 安倍首相 CIAエージェント説 ~岸信介もCIAだった | 白坂和哉 デイ ウォッチ白坂和哉 デイ ウォッチ, 【悲報】 安倍首相の祖父「岸信介」さん。 CIAとして活動したとされる記録 – 中年速報(^q^). ◆米CIAのスパイだった岸信介、安倍晋三と麻生太郎が支配する米国の傀儡政権、満州アヘンの売人, 米CIAのスパイだった岸信介!安倍晋三と麻生太郎が支配する米国の傀儡政権!満州アヘンの売人, 岸信介は、満州の阿片(アヘン)で大儲けして、A級戦犯だったにも関わらず、巣鴨拘置所から出されてCIAの工作員として活動する事になります。そして、米国から資金供与を受けた岸信介は、自民党を結成して米国主導の戦後政治を支配しました。, 岸信介は第二次世界大戦中、中国大陸で満州帝国国務院に勤務する一方、里見甫の経営するアヘン密売会社「昭和通商」で、吉田茂等と共にアヘン密売に従事, 『週刊文春』2007年10月4日号は,岸へ渡されたCIA資金は1回に7200万円から1億800万円で,いまの金にして10億円ぐらいと指摘している, 米CIAは、安倍晋三の祖父でA級戦犯だった岸信介を1948年に助命・釈放しCIAの工作員として雇った!, 出典【ブログ記事】なぜ野党マスコミは岸信介がCIAのスパイで自民党がCIAの傀儡政党である事を批判しない - 杉並からの情報発信です, アイゼンハワー大統領は自民党有力者へのCIA資金提供を承認した。相手によっては米企業からの献金と思わせ、少なくとも15年間、4代の大統領にわたって資金提供は続いた。, 出典CIAのスパイだった岸信介元首相(安倍前首相の祖父)と朴正煕(上) ( アジア情勢 ) - 河信基の深読み - Yahoo!ブログ, CIAは自民党を取り込むため、情報提供に対する報酬の形で将来性のある自民党政治家に資金を与えた。, A級戦犯を逃れる代わりとして、CIAのスパイとして日本政府の中枢に入り込みます。その後に米国の犬となって働きます。, 米CIA資金は自民党に渡っている。佐藤栄作は自ら米国にカネを無心したくらいだ。ぼくは、米公文書館の非公開資料を読む権限を与えられたアリゾナ大学のM・シャラー教授にインタビューしたが、シャラー教授は「CIA資金は間接的に日本企業を通して岸信介に渡った」と証言した。保守合同の前後だ。 twitter.com/hirosi20963169…, 週刊文春2007年10月4日号の国際スクープで、岸信介=CIAが真実であると書かれています。, 岸は日本の外交政策をアメリカの望むものに変えていくことを約束した。アメリカは日本に軍事基地を維持し、日本にとっては微妙な問題である核兵器も日本国内に配備したいと考えていた。岸が見返りに求めたのは、アメリカからの政治的支援だった。, 出典安倍首相 CIAエージェント説 ~岸信介もCIAだった | 白坂和哉 デイ ウォッチ白坂和哉 デイ ウォッチ, 2007年にCIA(アメリカ中央情報局)で活動した諜報員(スパイ)の極秘ファイルの第2次公開があり、この公文書館に保管されました。, 出典【悲報】 安倍首相の祖父「岸信介」さん。 CIAとして活動したとされる記録 – 中年速報(^q^), 日本人らしい名前は、秋山浩、有末精三、麻生達男、福見秀雄、五島慶太、服部卓四郎,東久邇稔彦、今村均、石井四郎、賀屋興宣、岸信介、児玉誉士夫,小宮義孝、久原房之助、前田稔、野村吉三郎、緒方竹虎,大川周明、小野寺信,笹川良一、重光葵、下村定、正力松太郎,Shima Horia ,辰巳栄一、辻政信,和知鷹二、和智恒蔵 の28人, CIA Records - Name Files | National Archives, https://www.archives.gov/iwg/declassified-records/rg-263-cia-records/second-release/name-files.html, CIA Name Files - 2nd Release Notice to Researchers in Records Released under the Nazi War Crimes Disclosure Act and the Japanese Imperial Government Records Act, ◆米CIAのスパイだった岸信介元総理、安倍総理のおじいさん、 | Yumetorinokiのブログ. 満州事変前には. 戦後秘史 /伏せられ続けた日本帝国軍の中国「阿片戦略」詳報 6 勅令「阿片謀略」 その6:幻の国際商社「陸軍昭和通商」 初出:昭和が終って 『噂の真相』(1989.5) 支那市街地に 145軒. 満州国安東市に秘密阿片窟は. 噛んでたどころか満州の阿片王の里見甫とズブズブだったし。 ただ岸が賢かったのはそういう危険なのと手を切るように見せるのも早いとこ。東條英機の内閣の一員だったときも 阿片マネーの児玉誉士夫、笹川良一、阿片を利用し戦争指揮をとったのは東条英樹、「満州は私の作品」と豪語する岸信介との歴史は、消しても消せないものなのだろう。 なぜ満州はアヘンで滅びたのか? ... 岸一族の家業。。。。 31 ... 分かりやすく言うと、突然阿片を厳禁にして取り締まれば、生産者にしろ仲買いにしろ売人にしろ やくざにしろ、大量に突然食えなくなる人 … こと「阿片」に関しては岸信介が不起訴処分になったように、極東国際軍事裁判(東京裁判) は不問に付したと思われる。大陸での阿片問題を明るみに出すと、阿片戦争以来、 英国がやってきた歴史の汚点が、表に出てしまうからである。 」 (p.234) 「 満州国の阿片ビジネスを代表していたのが、岸信介だった。 満州国政府の阿片を売る部署は、財務部の中の専売総局だが、この部署を作ったのは信介である。 信介はいくつもの特殊会社をつくり、そこを介してカネを浄化する方法を採った。 Amazonで眞一, 佐野の阿片王―満州の夜と霧 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。眞一, 佐野作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また阿片王―満州の夜と霧 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 [2]。 阿片マネーの児玉誉士夫、笹川良一、阿片を利用し戦争指揮をとったのは東条英樹、「満州は私の作品」と豪語する岸信介との歴史は、消しても消せないものなのだろう。 岸が満州国の実業部総務司長に転出したのは1936年10月。 翌年には産業部次長兼総務庁次長に昇進、満州国の実質的な最高首脳のひとりとなった。 たしかに岸と里見の直接的な交流を示すデータはほとんどない。唯一、佐野眞一さんの『阿片王 満州の夜と霧』(新潮社刊)に、戦後、里見の秘書役をつとめた男の証言が出てくる。 岸は満州から帰国後の1942(昭和17)年、翼賛選挙に立候補して当選した。 Amazonで太田 尚樹の満州と岸信介 巨魁を生んだ幻の帝国。アマゾンならポイント還元本が多数。太田 尚樹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また満州と岸信介 巨魁を生んだ幻の帝国もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 [1]。 岸信介は、満州の阿片(アヘン)で大儲けして、a級戦犯だったにも関わらず、巣鴨拘置所から出されてciaの工作員として活動する事になります。 そして、米国から資金供与を受けた岸信介は、自民党を結成して米国主導の戦後政治を支配しました。 岸は、満州政府に、禁煙総局をつくり、表向きは阿片を禁止すことにより、阿片の価格を吊り上げた。 また、満州国政府では、厚生部が阿片患者の治療、救済に手を貸す一方で、販売局が複数のダミー会社を通じて販売網を拡大。 岸はあっさり資金調達を引き受けた。鮎川とは新興財閥・日産コンツェルンの総帥・鮎川義介(岸の縁戚)のことだ。日産は1937年末、岸らの誘致で本社を満州の新京(現・長春)に移転し、社名を満州重工業開発に変更した。古海が言う。 「塩田潮著 岸信介」の中に書かれた話 里見は上海で阿片の総元締めをやっていた。・・・・ その莫大な阿片の上がりが軍事機密費として使われた。 関東軍が1株、満州国政府が1株、甘粕が1株という形で持っていた。 それが月に80万円にもなる。 満州人脈(まんしゅうじんみゃく)とは満州国で形成された右派勢力の名称。 戦後も日本政治に大きな影響を及ぼした。また日本による統治に協力した朝鮮のチンイルパ(親日派)の人物も多く含まれており、彼らは戦後韓国の軍事独裁政権の中で大きな影響力を及ぼした。 ここで、国民政府に対し満鉄の機関車売り込みに成功するなど華々しい業績をあげている。, 1931年9月に満州事変が勃発すると、翌10月に関東軍で対満政策を担当する司令部第4課の嘱託辞令を受けて奉天に移り、奉天特務機関長土肥原賢二大佐の指揮下で、甘粕正彦と共に諜報・宣伝・宣撫活動を担当する。これらの活動を通じ、中国の地下組織との人脈が形成された。また、司令部第4課課長松井太久郎の指示により、満州におけるナショナル・ニュース・エージェンシー(国家代表通信社)設立工作に務め、陸軍省軍務局課長鈴木貞一の協力のもと、新聞聯合社(以下「聯合」)の創設者岩永裕吉や総支配人古野伊之助、電通の創業者光永星郎との交渉を行い、1932年12月、満州における聯合と電通の通信網を統合した国策会社である満州国通信社(以下「国通」)が設立され、初代主幹(事実上の社長)兼主筆に就任する 日本租界地に 684軒 満州事変まではアヘン害毒の範囲は 小規模にて日本租界内で売買されておったが、 里見 甫(さとみ はじめ、1896年1月22日 - 1965年3月21日)は、ジャーナリスト、実業家。三井物産のもとで関東軍と結託しアヘン取引組織を作り、阿片王と呼ばれた。 実質的には満州国副総理格で敗戦を迎え、戦後はソ連・中国で18年間にわたって拘禁された。 ちなみに岸が満州経営に携わったのは1936(昭和11)年~39(昭和14)年の3年間。古海は岸の忠実な部下で、岸の裏も表も知り尽くしている。 1933年5月には、聯合上海支局長であった松本重治に、ロイター通信社極東支配人であり、後に同社総支配人(社長)となるクリストファー・チャンセラー(Christopher Chancellor)との交渉の斡旋を依頼して、交渉の末ロイターとの通信提携契約を結び、国通の名を国際的に印象付けている。1935年10月国通を退社し、同年12月、関東軍の意向により、天津の華字紙「庸報」の社長に就任する。1936年9月、5年住んだ満洲を去る。, 1937年11月、上海に移り、参謀本部第8課(謀略課)課長影佐禎昭に、中国の地下組織や関東軍との太い人脈と、抜群の中国語力を見込まれ、陸軍特務部の楠本実隆大佐を通じて特務資金調達のための阿片売買を依頼される。1938年3月、阿片売買のために三井物産および興亜院主導で設置された宏済善堂[3]の副董事長(事実上の社長)に就任する。ここで、三井物産・三菱商事・大倉商事が共同出資して設立された商社であり実態は陸軍の特務機関であった昭和通商や、中国の地下組織青幇や紅幇などとも連携し、1939年、上海でのアヘン密売を取り仕切る里見機関を設立[4]。ペルシャ産や蒙古産の阿片の売買によって得た莫大な利益を関東軍の戦費に充て、一部は日本の傀儡であった汪兆銘の南京国民政府にも回した。また、里見機関は、関東軍が極秘に生産していた満州産阿片や、日本軍が生産していた海南島産阿片も取り扱っている。この活動を通じて、青幇の杜月笙・盛文頤や、笹川良一、児玉誉士夫、吉田裕彦、岩田幸雄、許斐氏利、阪田誠盛、清水行之助らとの地下人脈が形成された[5]。, 1943年12月、宏済善堂を辞し、満鉄と中華航空の顧問となる。1945年9月に帰国し京都や東京に潜伏するが、1946年3月に民間人第一号のA級戦犯容疑者としてGHQにより逮捕され、巣鴨プリズンに入所する。1946年9月、極東国際軍事裁判に出廷して証言を行い、同月不起訴となり無条件で釈放される。その後、渋谷峰岸ビル(現在のQFRONT)に日本商事(医薬品関連の日本商事とは別)を構え代表に就任する。戦後、祖神道本部の熱心な信者となった。, 1965年3月21日、家族と歓談中に心臓麻痺に襲われ死去。享年70。千葉県市川市国府台の總寧寺にある里見の墓の墓碑銘「里見家之墓」は、岸信介元首相の揮毫による。, 「里見は、電通が今のような広告会社になったきっかけを作った一人である」とした佐野眞一の一文がある。電通通信史刊行会の「電通通信史」 (1976; 以下『電通史』と略す) によると現在の広告代理店の電通は光永星郎を創業者とする「日本電報通信社」という通信社に始まっている。光永は日清戦争で従軍記者だった経験をもつが、戦場から記事を書いても新聞が記事を掲載しなかったり、掲載しても時間が遅いなどに不満をもち自ら通信社を興し日本中の新聞に迅速にニュースを送るという大望を抱いた (詳細は通信社の歴史を参照)。, 御手洗辰雄の「新聞太平記」 (1952; 以下『太平記』と略す) では、光永が通信社経営のために苦心した様子が描かれている。光永はニュースを新聞社へ売ったとしてもそれだけでは経営が立ち行かないと考え、全国の新聞の広告欄について広告主と新聞の仲介者として手数料を取る広告代理店の業務を兼業するアイデアに至る。通信社が広告代理店となったのはこれが最初ではなくフランスのアヴァスにも例があり、国内でも光永が最初ではない。しかし新聞市場を科学的に研究した光永は「新聞年鑑」を発行するなどプランを実現化する (詳細は通信社の歴史を参照)。, 月間の広告取扱高は150万円、日本の新聞広告の7割を掌握し、株主配当7分という優良企業に成長した電通は銀座の顔となった8階建ての自社ビルを建てる (『電通史』)。ただし、同時に新聞の部数を把握して新聞社の生命線である広告単価を握っていた電通のやり口は周囲の反感をもたれていたとする見方もある (『太平記』)。新聞と広告の二本柱で「国を代表する通信社」となった電通を広告のみと分割させたのは、情報局を背景とする国家代表通信社「同盟通信社」の創設である。, これを電通のライバルである「新聞連合社」の古野伊之助の策謀にあると見る者がある。駄場裕司は『後藤新平をめぐる権力構造の研究』 (2007) で、同盟通信社設立を取り上げた朴順愛「『十五年戦争期』における内閣情報機構」(『メディア史研究』第3号、1995)についてその硬直性に言及しているが、現在は広く以下の観点が一般的である。, 即ち、戦前の日本の新聞社は外国からのニュースを通信社から得ていたが、古野は国家の中枢に働きかけ外国から情報を得る通信社を一元させようとして電通を切り崩しにかかったとする見方である。これは国家の情報統制と歩みを一つにしているとする見方である。このステップとなったのが満州における電通勢力の排除であり、その結果として「満州国通信社」は創設されたとする見方である。関東軍は当初、満州国通信社を里見ではなく陸軍の長老である高柳保太郎に任せようとしていた。時代遅れの高柳にさせられないと現地の佐々木健児が本庄繁に推薦したのが兄事していた里見であった。(満洲国通信社の『国通十年史』 (言論統制文献資料集成に収録) による)。里見はこれにより初代主幹となる。ちなみに里見の役職は組織が曖昧なため主幹という名称となっている。, ただし古野と里見の意図した点はそれだけではなく、強力な単一の通信社を作らせて通信網を独占させ、さらに満州における新聞資本を1つにまとめあげ、そのうえで単一通信社と単一新聞社を包括したメディア機関を作る点にあった。日本における新聞統合の実験場としての「満州弘報協会」が設立される。古野と里見はそれぞれ関東軍に「満州弘報協会設立要綱」「満州弘報協会設立に関する意見」という論文を提出した。しかし里見は国通を離れ(1936.3.31)、満州弘報協会の理事長に高柳(1936.9.28〜1937.6.30)となると、高柳は当初の構想の意味をまったく理解できず、古野は国通の社長と弘報の理事長は兼任とさせて元朝日新聞の森田久を据えた。, 『国通十年史』では本庄に創設に関する研究を指示された里見だが、通信社と国内の情報機関についての内情が不明なため、1932年に来日した際に面識のあった大阪の能島進 (電通支社長) に説明をもらった上で白鳥敏夫、鈴木貞一、上田碩三、古野伊之助と面談して組織の基盤作りにも松本重治の協力を求めたとしている。佐野の一文はこのような背景がある。(佐野眞一『阿片王 満州の夜と霧』), 三井物産は一両つまり32グラムを35円で軍に納入し、これを里見機関がグラムあたり22-23円で宏済善堂に卸した。四川省産よりも品質の良いペルシャ産のアヘンは, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=里見甫&oldid=80335961. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 支那市街地に 20軒以内. 日本租界地に 500軒以上.
2020 満州 阿片 岸