英語学習には、アメリカの英語学習に特化した番組、VoA Learning English もオススメです。 The Young Turks. France24は正式にはフランス語読みで『France Vingt-quatre(フランス・ヴァン・カトル)』と発音されるそうです。, 当初計画では”Chaine Française d’Information Internationale(CFII)””という名称でしたが、発音しにくいことからFrance 24と改められました。本社はパリ(Paris)。, 2006年12月6日20時29分(パリ時間)に、インターネットから放送が開始され、現在はフランス語と英語とアラビア語の3チャンネルで放送されています。将来的にはスペイン語でも放送を行う予定だとか。(Wikipedia), 中国の国営通信社。中国国内のニュースに加えて、世界のニュース、ビジネス、文化、スポーツなどが載っています。, 「英語ニュースを読もう!」では、新華社がAIのキャスターを起用し、24時間のアナウンスをする記事を載せました。写真にあるアナウンサーは、AIなのですが、モデルとなる実際のアナウンサーがおり、このAIアナウンサーは実際の人にそっくりにつくられています。本物みたいに口が動いて話すのでほんとにびっくりしますよ。, The Japan Timesは、音声やビデオはありません。有料会員のみの記事もありますが、無料で読める記事もたくさんあります。, The Japan Timesには、日本のことについて多く書かれています。日本に住む外国人向けに情報を流すという意図もあるのでしょうか、日本の文化や生活についての記事も多いです。, ジャパンタイムズの英文を参考にして、日本のことを外国の方に紹介したり説明したりできそうです。, ジャパンタイムズは、海外の読者に、「日本という国は、こういう国なんですよ」と知らせる意味があるように思います。そんな記事を見ていると、日本人だからこそ、気づかなかったこと、当たり前に思っていることで、世界的に見たら日本独特の習慣や文化だったと気つくこともあります。, また、ジャパンタイムズ は、日本のメディアが派手に取り上げなかった日本のニュースなども載せてくれるので、日本のニュースに意外な発見があります。, ただし、ジャパンタイムズの英文は意外に難しく、一文が長い気がします。VOA のほうが簡単な印象があります。でも、日本のニュースなのでがんばって読もうと思います。, Japan Times alpha は週一度、配達されますが、毎日ではなくて週一度というのが、私にとってはちょうどよい量でした。(毎日の新聞だと、読まないでたまることが多いので), NHKワールドニュースは、音声やビデオもあります。日本のニュースの他に海外のニュースも取り上げています。, 非常にわかりやすい英語で書かれていて、また内容も日本のことなので理解しやすいです。, 英語は日本人のアナウンサーが話しています。日本人のアナウンサーのみなさんとても流ちょうに英語を読まれます。日本語を話す私たちにとって、とても参考になる話し方だと思います。, 「日経新聞社がアジアの視点でニュースや解説記事を英文で発信しています。」とのことです。, 記事は、「ビジネスニュース」「市場」「技術」「政治」「経済」など経済について多く書かれています。, アメリカのワーナー・メディア・ニュース・スポーツが所有する衛星テレビ向けのニュースチャンネルで1980年にテッド・ターナーによって世界初の24時間放送するニュース専門のチャンネルとして設立されました。ジョージア州アトランタが本社。, 本社カタール1996年カタール首長からの援助を受けて設立されました。独立を保った報道姿勢を保ちつつもカタール政府を通じた経営。, アル・ジャジーラについては、こちらの「ポップの世紀」で詳しく乗っていました。ご参考までに。, シンガポールを拠点とするニュースサイトで、日本を含むアジアとオーストラリアの29か所で視聴できます。シンガポールの公用語である、マレー語、中国語、英語、タミル語で放送されています。, CNAは、1999年3月からニュースを配信しています。シンガポールだけでなくアジアやその他の世界のニュースも配信しています。, アメリカやイギリス英語とはまた違ったアジアの人が話している英語を聞くことができる所も、私は気に入っています。, 日本のニュースもよく出ているので、アジアで日本の何が注目されているのかなども知ることができますよ。, その他に「英語ニュースを読もう!」で取り上げている英語ニュースサイトには以下ものがあります。, MICは、ニューヨークに本社があるアメリカのデジタルニュースの会社で、MICによると彼らのモットーは”Explore” “Explain” “Expose” だそうです。世界で何が起こっているか「探求・Explore」して「説明・Explain」し「みなに知ってもらう・Expose」ってことでしょう。「大事な問題を取り上げ、型にはまった視点に一石を投じ、表に出ていない声に光を当てる。」とMICのサイトでは記されていました。, 「 世界の英語ニュースを自力で読む」事を目指した英語リーディング学習サイトです。 映像付きで英語ニュースが流れ、 ニュース番組を観ている感じで 実践的にリスニングができます。 英語:英字新聞 英字新聞やニュースサイト等、アメリカに限らずイギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージランド等があります。日本版は英検準1級程度で,海外版は1級程度で読めるとも言われていま … VOA Learning English. News Radio 1200 WOAI San Antonio Texas アメリカ南部、テキサス州のニュース&トーク系放送のサイト。 Hawaii Public Radio.org ハワイ州の公共ラジオ放送。クラシック音楽とニュース・トーク番組が主です。ネットラジオはこちらのページからプレイヤーを選択。 npr. !.All Rights Reserved. ©Copyright2020 There is no Magic! VOA Learning Englishの最大の特徴は、ズバリ下記の通り。 「はっきり」「ゆっくり」文章を読み上げる. アメリカのニュース. 英語学習のなかでも「リーディング」が苦手という方は多いのでは? 英語に慣れて、読めるようにするためのコツは、毎日少しずつ英文に触れることです。今回は、通勤中や通学中などにスマホやタブレットで手軽に英語を読むことができる海外のニュースサイトを紹介します。 日本からでも無料で観られる、英語字幕機能付きの英語ニュース動画サイト 2015年2月13日 2015年8月12日 今日は、英語学習に役立つ英語字幕(キャプション)つきのニュース動画を見られるサイトをご紹 … 英語でニュースが読めるアプリがあるって知ってますか?英語は少しずつ毎日触れていけばいくほど実力がついていきます。日常のスキマ時間にぴったりな英語でニュースが読めるアプリをご紹介します。ぜひダウンロードして英語に触れてみてはいかがでしょうか? 字幕なしですが英語の記事があり、 記事を読んでからニュースを聴くと 内容を理解しやすいと思います。 cbs news. 1.4 France 24 【フランスの英語ニュースサイト】 1.5 Xinhua:新華社 【中国の英語ニュースサイト】 1.6 The Japan Times 【日本の英語ニュースサイト】 1.7 NHK WORLD NEWS 【NHKの英語版】 1.8 Nikkei Asian Review 【日本経済新聞の英語版】 1.9 CNN 【アメリカ・民放】 英語のリスニング勉強に使えるおすすめニュース番組のまとめ。無料のライブストリームニュース番組、インターネットラジオを使って英語リスニングを強化しよう。字幕付きのニュース番組もあり。 無料で読めるおすすめ英語ニュース30選。「英語学習者向け」「日本」「アメリカ」「イギリス」「オーストラリア」等から英語ニュースを厳選。勉強に便利なアプリも紹介。今すぐ無料で英語学習を充実させよう! オーストラリア、カナダ、アメリカの子ども向けニュースサイトを紹介。対象は小学生から中高生までと幅広く、話題も身近で面白いものが満載。英語を勉強したい日本の中高生はもちろん、英語ニュースを読めるようになりたいがcnnやbbcは難しい、という大人にもおすすめ。 英語の音声を聞く耳を無料で鍛える:英語耳 ニュース編 英語音声だけでなく、英文スクリプトが無料で読めるサイトを集めました。スクリプトがあるので、わからないところは確認できるのがうれしいとこ … アメリカに関するニュース・速報一覧。アメリカの話題や最新情報を写真、画像、動画でまとめてお届けします。2020/12/05 - 米朝関係は議題に?北朝鮮が来月下旬に最高人民会議開催と報道 - 北朝鮮の国営メディアは、立法機関にあたる最高人民会議を来月下旬に開くと報じました。 ニュースの背景も載せていますので、世界情勢に明るくなるかも。。 単語や訳、文法などを載せ「わかりやすく」をモットーにがんばっています。 今や多くの国が、オンラインで英語のニュースサイトを立ち上げています。それは、アメリカ、イギリスなどの英語圏の国だけではなく、日本やフランス、中国、中東などの非英語圏の国も独自のニュースを英語で配信しています。, 英語さえわかれば、世界の国々が何のニュースをどのように報じているかを自宅で無料で簡単に見ることができるのです!, いろいろな国のニュースを見くらべてみると、それぞれの国の主張、文化やいろんな英語がわかって、面白いですよ。さっそく見てみましょう。, VOA NEWS は「英語ニュースを読もう!」の中でもっとも取り上げているニュースです。, 比較的簡単な英語で書かれていて、文章が複雑でなく簡素な書き方なので、理解しやすいです。, VOAは、デジタル、ラジオ、テレビで47か国語で放送されています。アメリカの国営放送で1942年に設立されました。, 英語が母国語でない人のためのVOAニュースサイトです。とても簡単な英語で書かれていて、初心者向けです。, また、英語レッスン動画があり、アメリカの生活に役立つ日常会話のレッスンも載っています。. 英語の勉強にはお金がかかると思っている人が多いかもしれないが、実はそうではない。英語は世界中で話されている言語であり、英語の無料リソースは数え切れないほどあるのだ。その一つが英語ニュースである。, 例えば、NHKは国内のニュースを海外向けに英語で発信しており、これは日本人の英語学習にも使える。, アメリカのCNNやABCなどは、ネイティブ向けの英語ニュースの他、学生や英語学習者向けに語彙や文法が簡略化されたニュースも無料で配信している。社会人にとっても、世界の時事情報に精通するためにも便利。, コンビニで英字新聞を購入しなくても、今やインターネットで質の高い英文記事が読み放題の時代。デジタル版は購読が必要な場合もあるが、多くのニュースサイトは無料で記事を読むことができる。, 読むだけでなく、リスニング音源があるニュースも多いため、読解力、リスニング力を無料で上達させることができるのが海外ニュースで英語学習をする醍醐味なのだ。, 海外ニュースと一口に言っても、初心者から上級者まで、英語レベルに合わせて使うニュースを使い分けることができる。, 初心者は、英語学習者向けのニュースから始めると良いだろう。語彙や表現を制限し、長さも短く編集されているため、ストレスを感じずに続けることができるはず。, 少し英語に慣れてきたら、日本の英語ニュースにチャレンジしてほしい。難易度は英語学習者向けのものより高くなることが多いが、背景を知っている日本のことであればイメージもつきやすい。, 中上級者や社会人は、海外メディアの本格的なニュースを活用しよう。特に、New York TimesやワシントンポストのEditorial Section(社説)は、英語力をつける以上に勉強になり、世界時事に対する教養をつけることができておすすめだ。, かつてニュースといえばガリガリ英文を読む単調な勉強となりがちであったが、今は音声や動画も合わせて楽しめるサイトが多くなってきた。音源のスピード調整など、学習者にありがたい機能を持つサイトもある。, 無料でかつ、個々人の英語力レベルに合わせて、リーディングとリスニングが強化できるのだ。使い方を工夫すれば、スピーキングの強化にも繋がる。, ここでは、英語ニュースを使った王道の勉強法を紹介したい。どうせなら、リーディングだけでなく、リスニングとスピーキングも強化してしまおう!, できるだけ日本語に訳すことをせず、英語を英語のまま理解するように心がけよう。そうはいってもそんなことできないと言う人がいるかもしれないが、それは読む量が足りていないのだ。, 読む量が増えれば増えるほど、「英語を英語のまま理解する」と言う意味がわかってくるはず。信じて続けてほしい。, 読んである程度理解ができたら、今度は音源を聞いてみよう。リスニングに慣れていない人は、聞いたら理解できない!!こともあるはずだ。, そんな人は、ここで数回音読をしておこう。「読む =>聞く=>音読=>聞く」を繰り返すことで、少しづつ聞いて理解ができるようになる。時間があればシャドーイング・ディクテーション等を取り入れても良い。, 音読をする時の注意は、音を出すことをだけにフォーカスするのではなく、音読をしながら意味を理解することを重視すること。かなり難しいのだが、理解できる速さで音読をしてみよう。英語を英語のまま理解する力をつけることにも繋がる。, また、リスニングは1日で仕上がると言うことはない。今日聞いてわからなかったことが、明日聞いてわかるようになる、1週間後に聞いたら理解できた、なんてことは日常茶飯事だ。, そのため、一回で諦めるのではなく、時間をおいて同じ音源を何回も聞いてみることが重要だ。上級者は多聴でも意味が理解できれば上達はするが、初心者の場合は一つ一つ丁寧に聴き込むことが大切になる。, 聞いて分からなかった部分は、スクリプトを確認しよう。英文を見ながら聞くことも有効だ。, 単語が分からなかったから?長文すぎて途中でついていけなくなった?前置詞の発音が弱すぎて聞き取れなかった?, 日本人に圧倒的に足りていないアウトプットを増やすために、記事を読んだ後(聞いた後)に、ニュースに対して1分ぐらいで自分の意見を言ってみよう。, スピーキングは・・と言う人は、まずはライティングから初めてみても良い。意見を出すこと、書くことに慣れてきたら、話す練習にスイッチしよう。, あまり目標を高くしすぎると3日坊主になりがちなので、1日1ニュースと決めて、読んだ記事に対して意見を言う練習をしてみよう。, 日本の文部科学省の元、ジャパンタイムズが協力して作成した初心者向に優しい英語ニュース。中学校の英語教科書で使われている語彙(1,200語程度)で読め、日本語訳や重要語彙一覧もある。, パラグラフごとに説明を表示できるため初心者にも使いやすい。ラジオ(ラジオ第2:月~金曜 午後 0:55~1:00)と合わせて使いたい。, ラジオなんて聞かない・聞き逃したという人は、NHKのらじるらじるでいくつかバックナンバーを聞くことができる。, NHKで人気のラジオ番組であった「ニュースで英会話」は2018年に放送を終了した。, 続編として上記で紹介している「世界へ発信!ニュースで英語術」のウェブサイトとラジオ放送が始まった。, ちなみに、NHKのEテレはラジオの他にテレビ番組のエイゴビートやボキャブライダーも放送している。しごとの基礎英語は2018年に放送を終了した。, 一日に複数記事がアップされ、カテゴリーやレベル別に記事をソートすることも可能。ボタン一つで和訳の表示と非表示もできる。, 質問や理解度チェックの問題も活用すれば、アウトプットの練習もできるためおすすめだ。詳しくは下記の記事も参考にしよう。, アメリカのABCワールドニュースをNHKが英語学習者向けに編集。動画、英文、対訳字幕と英語学習者に必要な要素が揃っている。アメリカ英語をニュースで学びたい初心者(高校生〜大学生レベル)におすすめ。, 動画は平日に毎日更新され、一つ10分丁度の長さ。日本語版の動画を見てから、CNNの英語版を見ると理解が深まりそうだ。, アメリカのCNNが配信している約10分の学習用ニュースサイト。ビデオ+スクリプト+質問集があり、リスニング学習にも最適。, アメリカの公共放送ネットワーク PBSによる、アメリカの学生のための学習サイト。アート、サイエンスなど、ジャンルを絞ってキジを読める。, アメリカの子供向けに書かれた TIME誌 Time For Kids のサイト。対象年齢を選ぶと記事が読める。低学年向けの記事は中学生レベルから、高学年向けの記事は高校生〜大学生レベルの学習者におすすめだ。, 無料の会員登録は必要だが、英語学習に便利な記事サイト。洋書の難易度を測るLexile指数により膨大な数の記事をソートすることができる。, News in Levelsは初心者におすすめの英文記事サイト。一つの記事に対して3つのレベルが設定してあり、レベルにより単語や文法の難易度が変わってくる。, 記事は1分程度で読み切れる長さであり、YouTubeで音声が聞ける。アプリも活用しよう。, 和訳が提供されているニュースは安心感があるが、そうでない場合、わからない単語が多すぎると挫折の原因にもなりやすい。, まずは英語で理解する努力をした後、自分の理解が正しいのか自動翻訳を活用するのも良いだろう。, グーグル翻訳やみらい翻訳等様々なサービスがあるが、ここでおすすめしたいのはDeepLだ。ドイツ発のこのサービスは、完璧とは言えないが他のプラットフォームと比較して自然な翻訳をしてくれる。, NHKニュースサイトの英語版。記事よりも動画多め。ライブニュースは聞き流しに最適。また、過去のプログラムも無料で視聴することができる。, アプリ版はスマホやタブレットでも使い勝手が良い。ライブニュースは字幕は出せるものの、完全な字幕ではないため、超初心者には向いていない。, 一方、アナウンサーの英語は聞き取りやすいため、海外の本格的なニュース動画にチャレンジするためのステップ1としてはおすすめだ。, 英字新聞Japan Times。ジャパンタイムズ アルファ(Japan Times Alpha )という英語学習専用のサイトもチェックしてみよう。, »【初心者向】リーディング強化におすすめの英語学習サイト12選 (中学/高校生にも), CNNのニュースサイト。聞き流しに便利なライブニュースもあり。iPhone、アンドロイド、Apple Watchなど様々な端末でアプリの使用が可能。ダウンロードはこちら。, アメリカの最大手の週刊誌タイム。Time Mobileのアプリはリスニング学習におすすめだ。, 世界の最新金融ニュース、マーケット情報、市場の分析や、マーケットデータ、金融情報が読める。, ワシントンD.C.にあるジャーナリズム博物館Newseumの公式サイト。世界各地の新聞の今日の一面が読める。, アメリカの有名科学雑誌 National Geographic のサイト。自然・科学に関する最新情報が読める。, アメリカのパロディ新聞 The Onion のHP。米国内外および各地域の風刺的なニュースを発信。, さて、世界を代表する英語ニュースサイトを紹介してきたが、お気に入りのサイトを見つけることはできただろうか?, ここでは、サイトに加えて、スマホで便利な英語ニュースアプリをいくつか紹介したい。アプリが英語学習に便利なのは、リスニング音源や動画の再生がしやすいこと、音声を再生しながらスクリプトの確認などももでき、英語が勉強に最適だ。, リーディングにおすすめのアプリ。ワンタップの辞書機能が便利。TechCrunch、BBC World、The Japan Times等の記事が一つのアプリで読める。, lissnはあの日経新聞が開発した語学学習のアプリだ。学習に便利な対訳・難易度設定・ 理解度テストなどを完備している。, 月額料金がかかるが、質の高い素材でしっかりとリスニング力をつけていきたい人にはおすすめだ。毎日最新の日本ニュースから新しい記事が更新され、テーマも面白いと評判が高い。, 英語のニュースが「見出し」+「3つのパラグラフ」に統一されており、短いニュースなので隙間時間に簡単に学習を行いやすい。, また、アプリでの特性を生かし、日本語訳を英語の対訳としてワンタッチで表示することも可能なので、初心者でも安心だ。難しい単語やフレーズは一覧にしてくれており、勉強にも使いやすい。, デメリットをあげるとすれば、音声を聞くのは基本有料であること。リスニングを強化したい人は他のアプリを使ってみよう。, 追加方法は簡単、上記の画面の通りSmart Newsのアプリの上にあるタブから「もっと」を選び、英語学習と検索してコンテンツを追加するだけだ。, 上級者向は、「Step2」で「World News」というコンテンツを検索、追加してみよう。「World News」では、ここで紹介しているようなBBCニュースやCNNなどの本格的な海外ニュースサイトの記事が配信される。, NHKワールドニュースのアプリ版。サイトでも同様のコンテンツを見ることはできるが、アプリはより直感的に使うことができる。記事ニュースはなく、動画のみのコンテンツとなる。, ライブ動画だけでなく、過去のシリーズのバックナンバーも見ることができ、面白い番組も多い。, ロイターニュースのアプリ版。旬の英語ニュース動画を script付きで見ることができる。, 本格的な英語ニュースアプリで、英語字幕付きのものは少ないためありがたい。もちろん記事ニュースもあるため、読解力、リスニング力強化両方におすすめだ。, アメリカのダイジェクトニュースが毎朝更新される。長さは30分程度と通勤時間に聞くのにちょうど良い。ビジネスや政治に関するニュースが多い。, いちいち自分で聞きたい番組やニュースを選ぶ必要がなく、動画ではなくリスニングのみなので聞き流しに便利なアプリである。, アメリカの非営利団体、ナショナル・パブリック・ラジオ(か米公共ラジオ局)が運営するポッドキャストラジオ。, 名前、メールアドレスの入力は任意です。メールアドレスが公開されることはありません。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 3年間のサイト運営でコツコツ蓄積したTOEFL、IELTS、GMAT、GREやエッセイ、面接対策などの資料を集めました。英語学習・留学準備にご活用ください。もちろん無料です。. 2002年に、YouTubeをメインとして始まったアメリカのニュース&コメンタリー番組。自ら左翼的な番組と名乗り、保守派と一線を画し、YouTubeで人気があります。 VOA Learning Englishはアメリカの公共放送VOAが提供するサイトです。. 全世界20億人に伝えている世界最大のニュースブランド!cnnjは世界をリードするグローバルな24時間ニュースネットワークcnnインターナショナルの日本向け放送です。最新の国際ニュースからエンタメまで、cnnjでは英語と日本語の二カ国語放送など様々なサービスとともにご視聴いただけます。 英字新聞社ジャパンタイムズが発行する、週刊英語学習紙「The Japan Times Alpha」。世界の視点で書かれた英文ニュースを読むことで、今知っておきたいボキャブラリーや表現力、発信力が身につきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); BBCとは、British Broadcasting Corporation=英国放送協会の略です。イギリスの公共放送です。, 無料で全ページ閲覧可能です。音声やビデオもありますので、リスニングの練習にもなります。, BBC ニュース・オンラインは、1997年11月に立ち上げられました。毎月1500万人もの閲覧者が訪れるイギリスで最も人気のあるニュース・ウェブサイトの1つだそうです。, BBCニュース・オンラインでは、スポーツ、科学、政治、ニュースを取り扱っています。, BBCの記事を日本語に訳した「BBCニュース」もあります。内容はBBC NEWS と同じ内容のものが日本語に訳されているという感じです。(すべての記事が日本語にされているわけではありません。), 日本語版BBCニュースは、英語の原文を日本語に忠実に訳している感じですので、日本語と英語と見比べて、英語の勉強ができると思います。, BBCは、VOAよりは少し難しい印象があります。一文が長かったり、比喩的な言い回しがあるからかもしれません。また、一つの記事も長いことが多いので、読み切るのに、覚悟がいります!, 単語の綴りなどがアメリカとは違う時がありますし、ナレーションの発音もアメリカ英語とは全然違うので、そこもおもしろい点です。, BBCニュースの内容は豊富で、科学的なことなどもわかりやすく図や絵などを使ってとても詳しく説明してくれています。, コロナウイルスについても、ウイルスの生物的特徴や、パンデミックの様子、病気のメカニズムや予防法などをわかりやすく提示してくれていますので、おすすめです。, ユダヤ系ドイツ人のポール・ジュリアス・ロイターが設立したイギリスの報道・情報提供企業で、2007年にカナダのトムソンに買収され「トムソン・ロイター」となりました。, 日頃あまり見かけないような難しい単語がよく出る気がします。フランス語から派生した英語がよく使われているのではないかと思います。 Copyright ©  英語ニュースを読もう! All rights reserved. アメリカ国内のニュースやスポーツ、エンターテインメント、ファイナンス、テクノロジーに関する情報を提供するニュースサイト。 母体は1982年に創立された新聞社で、アメリカを「真にひとつの国」にまとめることを信条にスタートしました。 無料で英語の記事を読みたい!という英語学習者にお勧めの英語ニュースサイトを10個まとめました。英語を多読しまくりたいという方はぜひこの記事で良質な英語ニュースサイトを知りましょう! cbsは、アメリカ合衆国最大のテレビ・ラジオ・ ネットワークを有する放送局です。 cbsが運営しているニュースサイトはオンライン上で記事を読んだり、動画コンテンツ(ニュース動画)を見ながら英語学習をすることが可能です。 初心者におすすめの英語ニュースサイト5選 News in Levels 英語学習者向けにニュース記事を配信しているサイト。ニュース記事のほかに文法説明などの項目も。このサイトの特徴は、1件のニュース記事を3段階の英語レベルで読めること。 英語学習に役立つ海外サイトのリンク集。 世界の今を英語で。アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなどの英語圏主要国のニュース放送局や英字新聞サイトへのリンクです。リスニング素材として活用できるポッドキャスト提供ページへのリンクも添えてあります。 英語のリーディング・リスニング・ヒアリングに最適な英語版ニュースサイトを厳選して紹介します。レベル分けして5選を紹介しているので初心者から上級者まで利用できますし、初心者の方はステップアップに利用できます。 ブックマークして毎日利用するように心がけましょう。 目次1 英語のサイト・メディアを読むのが英語学習におすすめな理由2 押さえておきたい英語サイト・メディア25選2.1 海外のニュースメディア2.1.1 CNN.com2.1.2 BBC2.1.3 Th よって、英語ニュース初心者にはこれ以上ない教材となることでしょう。 英語は世界の共通語。すらすら読んで、たくさん情報をつかみましょう!. 海外ニュースを聞いて英語のリスニング学習 リスニング学習に使えるニュースサイトをまとめました。ホームページやポッドキャストへのリンクだけでなく、ビデオ動画やラジオへのリンクもありますので、英語学習にご利用ください。 海外のサイトで英語を勉強するて言っても、なかなかどんな選択肢があるかわからないよね。, 今日は、ザクッとどんな選択肢があるのかまとめるよ。ここで紹介するサイト・アプリはすべて無料!国別になってるから、好きな国の記事で勉強してね。, 日本の新聞も社説は日本語の勉強になるとよく言われているけど、英語の新聞も一緒なんだ。, ニュースキャスターは海外ドラマとかよりゆくりはっきり英語を発音してくれるので、初心者のリスニング教材にも最適。, さて、次のセクションでは、英語ニュースを使って英語の総合力を高める方法を解説しよう!, よく分からない単語は全部調べてメモして覚える!って言う人もいるけど、私はおすすめしない。, そんなのキリがないし、毎日続けられないよね。もちろんできればそのほうが良いけど、あんまり現実的なやり方ではない。なので、その時調べて理解して終わり・・でも問題ない。読むことは毎日続けてね。, リスニングは時間がかかるので、焦らずにゆっくりと。数ヶ月のスパンで上達を感じるよ。, 大人向けの本気の記事は難しすぎると言う人たちのための子供・学生向けサイト。小学生〜中学生レベルから。, DeepLは翻訳の常識を変えたよ。アプリを使うとわざわざサイトを開かなくてもワンタッチで日本語にすることができ、いちいち辞書を引く手間も省ける。日本語から英語に翻訳することもできて面白い。, 日本のニュースを英語で読むのは、内容を知っているから頭に入って来やすい。初心者にもおすすめ。, 日本の英字新聞で勉強したい人は下記の記事も読んでみてね!おすすめの英字新聞と勉強法の詳細を解説しているよ!, また、ニュースではないけど、クイズやテスト形式で勉強できる下記のリーディングサイトもチェックしてみよう!, アプリで英語を勉強したい人はこちらの記事もおすすめ!初心者はニュース以外にもVOAやBBCのアプリも使いやすいよ。, 質問、要望、ツッコミ、おすすめ勉強法、なんでも遠慮せずにコメントしてね。閲覧者同士でのコミュニケーションも大歓迎だよ。, にゃんこ先生をTwitterでフォローしよう!!英語学習・留学に役立つ情報が満載だ!!. 1.

アメリカ ニュースサイト 英語

大阪学院大学サッカー部 新入生 2020, 将棋 Nhk杯 歴代優勝者, ラーメン ライス 体に悪い, サウジアラビア 脱石油 なぜ, Nfl 有名選手 歴代, 13時間 ベンガジの秘密の兵士 死亡, レグジオネータ ミニプラ レビュー, ツイステ パーティー編成 どこ, アメリカ 農業 覚え方 アメフト, アイスホッケー インターハイ 2021, 扇子 高級 白檀, ミニ四 駆 ジャパンカップ2020 日程,